2022年のカレンダーに選ばれたウガンダの作者に、カレンダーを手渡しました。

2021年12月にピースウィンズ・ジャパン(以下、PWJ)のウガンダ事務所に駐在されている山元さんと日本から現地を訪問された福井さんによりチャリティカレンダーの9月の表紙に選ばれた「水を飲む男、水は命」の作者ナバアサちゃんへ2022年のチャリティカレンダーが手渡されました。


ナバアサちゃんとPWJのウガンダ現地駐在の山元さん


絵を描いたのは、PWJが活動しているチャカII難民居住地区内にあるPWJ事務所近くの食堂の娘さんです(おめかしして、私たちを待っていてくれました)!





ナバアサちゃんとお母さんにチャリティカレンダーの説明を行うPWJの山元さんと福井さん


ナバアサちゃんはお母さんが経営する食堂のお客さんを描き、水の大切さを伝えています。PWJの福井さんと山元さんが、カレンダーに添えられたコメントやほかの絵について、説明してくださいました。













照れながらも、とても嬉しそうにしていたナバアサちゃんとお母さん


彼女自身、絵を描くのが好きなようで、カレンダーになった自分の絵を見て、照れた笑顔を見せてくれました。

お母さんもとても喜んでいらっしゃいました。