2022年のカレンダーに選ばれた南スーダンの作者に、カレンダーを手渡しました。

2022年3月、ピースウィンズ・ジャパン(以下、PWJ)にて南スーダンの復興活動に取り組んでいらっしゃるのスタッフの方より、2022年チャリティカレンダーがマリーちゃんに手渡されました。彼女の作品「私の国と女の子に教育を」はチャリティカレンダー7月の表紙に選ばれました。

チャリティカレンダーを受け取った7月表紙絵の作者マリーちゃん


学校でPWJ南スーダン事務所スタッフから自分の絵が載っているカレンダーを受け取り、とても嬉しそうな笑顔を向けてくれました。

マリーちゃんはいまだ続く南スーダン国内での治安が不安定なことなどにより、家族のいる村から離れてPWJの活動地域のひとつであるジュバ市のカシレ2村に叔父さんと住み、勉強を続けています。









チャリティカレンダーを現地で直接手渡しいただいた南スーダン事務所スタッフと作者のマリーちゃん


マリーちゃんの絵には、女の子でも教育が自由に受けられるようにという願いが込められています。



2021年ワールドチルドレン芸術祭へ応募してくれた学校のみなさん


2021年のワールドチルドレン芸術祭へ参加してくださった学校の皆さんです。彼女の作品のほかにもたくさんの作品を応募してくださいました。

是非、カレンダーに選ばれなかった他のこどもたちの作品もこちらよりご覧ください。
















照れながらも、とても嬉しそうにしていたナバアサちゃんとお母さん


彼女自身、絵を描くのが好きなようで、カレンダーになった自分の絵を見て、照れた笑顔を見せてくれました。

お母さんもとても喜んでいらっしゃいました。