2019年チャリティカレンダー

​「  」十人十色

今年は、子どもたち一人ひとりがテーマを自分たちで考えました。
 

伝えたいこと、自分が今感じていること。

好きなこと、欲しいもの、自分の国の好きなところ。

友だちのこと、様々なことを自分で考え、

楽しみながら真っ白な紙を自由に彩る。

 

本当に描きたいものは?

子どもたちの絵を見て、

どんなテーマで絵を描いたのか、想像してみてください。

描くひとも見る人も、

みんなが楽しむことができる芸術祭を。

​2019年 「   」十人十色 じゅうにんといろ

表紙の絵 「しあわせの木」

2019年00表紙ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

表紙絵 「幸せの木」

作者名・年齢・性別

ラウガーちゃん・7歳・女の子

国名・施設名

モンゴル・IVNMC

絵を描いた理由

作者からのメッセージ

選考者

ストリートチルドレン芸術祭

選考コメント

雪が降る寒い中で、みんなで一本の木に寄り添いながらとまっているのが良いと思いました。見ていてとても幸せな気持ちになる絵です。私たちもみんなで寄り添って力を合わせていこうという気持ちになりました。
 

scc_2019最終_01 - Copy.jpg

1月の絵 「お母さんはどれだけ子どもたちを心配したか」

2019年1月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

1月の絵 「お母さんはどれだけ子どもたちを心配したか」

作者名・年齢

Tashi Dhargyai・18歳

国名・施設名

インド(チベット)・Tibetan Children`s Villages[TCV]

絵を描いた理由

ある母は夫を亡くし、5人の子どもたちと暮らすことが難しくなった。彼女にとって政府が子どもたちを学校に通うことを認めたことは良いニュースであり、子どもたちも一生懸命学校へ通った。しかし、そのうち二人は悪いことをしてしまい退学となった。二人の子どもたちはドラックに依存したが他の三人の子どもたちは元気だった。

作者からのメッセージ

選考者

榎木孝明さん(俳優、絵師)

選考コメント

インドには何度も行っていますが、ダラムサラも思い出の地の一つです。山間部のいい街で、そこでダライ・ラマ様とも会いました。

scc_2019最終_02.jpg

2月の絵 「自然」

2019年2月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

2月の絵 「自然」

作者名・年齢・性別

Zigmey Wangchuk・13歳・男の子

国名・施設名

インド(チベット)・Tibetan Children`s Villages[TCV]

絵を描いた理由

僕がこの絵を描いたのは、太陽、山、川、鳥を描きたかったから。

作者からのメッセージ

選考者

一般選考(SNSによる投票)

選考コメント

scc_2019最終_03.jpg

3月の絵 「リーダー」

2019年3月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

3月の絵 「リーダー」

作者名・年齢

Jenin Naawang・18歳

国名・施設名

インド(チベット)・Tibetan Children`s Villages[TCV]

絵を描いた理由

リーダーは責任をとります。また、リーダーはいつも勇気があります。

作者からのメッセージ

選考者

きむらゆういちさん(絵本童話作家)

選考コメント

ウォーンとまるで雪山の狼の遠吠えが聞こえてくるようなシーンに物語を感じたからです。

scc_2019最終_04.jpg

4月の絵 「チベットの自然」

2019年4月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

4月の絵 「チベットの自然」

作者名・年齢

Tsanypa Tashi・17歳

国名・施設名

インド(チベット)・Tibetan Children`s Villages[TCV]

絵を描いた理由

困難な問題に挑戦することは誰もができることです。諦めずに続けることで幸せを得ることができます。

作者からのメッセージ

選考者

COLORsさん(国際交流サークル)

選考コメント

諦めずに行動すれば幸せを手に入れられると信じているメッセージと自分を中心に上を見ている姿から頑張っていこうと心から思っている感じが伝わり、環境に負けず、夢をかなえて欲しいと思ったから。

scc_2019最終_05.jpg

5月の絵 「ぼくの夢」

2019年5月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

5月の絵 「ぼくの夢」

作者名・年齢・性別

Tuhin Alam・14歳・男の子

国名・施設名

バングラデシュ・エクマットラ

絵を描いた理由

ぼくの夢、それは勉強をすることができない子どもたちにお兄ちゃんたちがぼくにそうしてくれたように勉強を教えることです。ぼくの村青空教室をしている未来の自分を描きました。

作者からのメッセージ

ぼくの夢が実現するように、どうか見守っていてください。

選考者

池上彰さん(ジャーナリスト)

選考コメント

勉強したくてもできない子どもの悲しい夢に感動したから。

scc_2019最終_06.jpg

6月の絵 「眠るネコ」

2019年6月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

6月の絵 「眠るネコ」


作者名・年齢・性別

Joy Baneerji・13歳・男の子

国名・施設名

インド(チベット)・Tibetan Children`s Villages[TCV]

絵を描いた理由

ネコが眠っている姿がとてもかわいくて好きなので描きました。猫を可愛くないと思う人はこの地球にいないと思います。

作者からのメッセージ

この絵を見て、みなさんも猫を好きになってください!

選考者

滝口玲子さん(アルソア本社株式会社代表取締役社長。山梨県・小渕沢で「人と自然との調和の中に、真の健康と幸福を創ります」の理念のもとに、化粧品と健康食品を研究、製造、販売しています。)

選考コメント

エネルギーあふれる太陽と緑の森、微笑んでいるような猫。自然に溶け込んだ穏やかな時間を感じます。

scc_2019最終_07.jpg

7月の絵 「夜は美しい」

2019年7月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

7月の絵 「夜は美しい」

作者名・年齢・性別

Tenzin Palkyi・7歳・女の子

国名・施設名

インド(チベット)・Tibetan Children`s Villages[TCV]

絵を描いた理由

作者からのメッセージ

選考者

工藤律子さん(ジャーナリスト、ボランティアで運営するNGO「ストリートチルドレンを考える会」共同代表)

選考コメント

真ん中にいる鳥のような鬼のようなカタツムリのような存在がとても気になります。そのタイトルはな何と、「夜は美しい」詩的で素敵!

scc_2019最終_08.jpg

8月の絵 「宗教」

2019年8月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

8月の絵 「宗教」

作者名・年齢・性別

Ngwang Dhargyal・14歳・男の子

国名・施設名

インド(チベット)・Tibetan Children`s Villages[TCV]

絵を描いた理由

様々な宗教を象徴しており、それはその人々を邪魔する悪を表しています。叫び声は成長しつつあり、荒れ果てた人々を増やし、よいものを失うという恐れがあります。

作者からのメッセージ

選考者

北村元さん(「愛のベトナム支援隊」を主宰していますので、毎年東北福祉大学の学生さんたちと、ベトナム中・北部で激励の旅をしています。)

選考コメント

14才のダルジアル君は、しっかりした世界観を持ち、分断の悲鳴が聞こえているのです。分断が起きるゆえに、人とのつながりは、世界の関心事であり、コミュニティや私たちの挑戦でもあります。分断から共生へ世界の皆が幸せにつながる道を作れない政治家に彼は訴えたいのだと思います。

scc_2019最終_09.jpg

9月の絵 「夢のドライブ」

2019年9月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

9月の絵 「夢のドライブ」

作者名・年齢・性別

Rakibui Islam Rakib・10歳・男の子

国名・施設名

バングラデシュ・エクマットラ

絵を描いた理由

この車の中にはエクマットラのお兄ちゃんたちが乗っていて、バングラデシュから日本へ行っています。空には虹がかかっていて、楽しいドライブです。

作者からのメッセージ

日本とバングラデシュの国旗が付いたスペシャルカーだよ。

選考者

ミネハハ 松木美音さん(歌手)

選考コメント

日本に行きたい夢があふれている。共同生活をしているお兄ちゃんたちに大切にしてもらっているのでしょうね。虹の橋を渡って日本に来てくれるでしょう。日本とバングラデシュは遠いけれど夢のドライブはいつか叶うでしょう。カラフルな絵は、希望そのものでしょう。

scc_2019最終_10.jpg

10月の絵 「わたしたちは動物を愛していく」

2019年10月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

10月の絵 「わたしたちは動物を愛していく」

作者名・年齢・性別

Tenzinkelsang・9歳・女の子

国名・施設名

インド(チベット)・Tibetan Children`s Villages[TCV]

絵を描いた理由

この美しい世界には、あなたを楽しませる人びとや動物たち、美しい場所があります。イルカのような素敵な動物たちは青い海を泳いでいて、サルたちはリンゴを食べています。私たちは動物たちを愛しています。

作者からのメッセージ

選考者

東北楽天ゴールデンイーグルス(プロ野球チーム)

選考コメント

カラフルでポップな絵柄を用いながら活き活きと描かれており、色彩豊かなところにとても共感をしました。宮城県も杜の都と呼ばれるほど自然豊かな県で、スタジアムの周りにもたくさんの緑があり、こちらの作品に緑を感じました。

scc_2019最終_11.jpg

11月の絵 「私の国 チベット」

2019年11月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

11月の絵 「私の国 チベット」

作者名・年齢

Tenzin Choekyi・13歳

国名・施設名

インド(チベット)・Tibetan Children`s Villages[TCV]

絵を描いた理由

私は、自分たちのお祭りをどのようにお祝いするか、そして私たちの国、自然の動物をどのように守っていくか知ってもらうためにこの絵を描きました。私は多くの人にこの絵を好きになってもらって、前よりもっと国を知ってもらうことを望んでいます

作者からのメッセージ

選考者

イルカさん(シンガーソングライター、IUCN 国連自然保護連合親善大使)

選考コメント

お祭りや国、自然動物はご先祖様が伝えて下さった大切な物。私達はそれを手渡して行かねばらないね!あしたの君へ!チベットの平和を祈ります。

scc_2019最終_12.jpg

12月の絵 「広い宇宙」

2019年12月ウェブサイト.jpg

2019年チャリティカレンダー

12月の絵 「広い宇宙」

作者名・年齢・性別

Sania Afsana Mili・13歳・女の子

国名・施設名

バングラデシュ・エクマットラ

絵を描いた理由

ロケット、惑星…私たちには直接見えない宇宙を描きました。バングラデシュから宇宙へ飛んだボンゴボンドゥの人工衛星もあります。

作者からのメッセージ

独立の父ボンゴボンドゥの人工衛星をとても誇りに思います。

選考者

熱海中学校(福祉委員会)

選考コメント

地球は1つという感じがしてよいから。希望が描かれていると感じたから。カラフルできれいだから。平和な世界ということが伝わってくるから。

scc_2019最終_13.jpg

2019年チャリティカレンダー「  」十人十色

みなさん楽しんでいただけましたか?

自由に描いた子どもたちの作品は、

一つとして同じものはなく、

子どもたちの今をかたち作る大切な思いや記憶。

 

少しでも彼らの思いを感じ取っていただけたら幸いです。

それでは引き続き、

ワールドチルドレン芸術祭をよろしくお願いいたします。

子どもたちの将来が明るいものになることを。

ワールドチルドレン芸術祭・実行委員会一同

2019年チャリティカレンダー製作にご協力いただいた皆さま

協賛企業の皆さま

翻訳
東北福祉大学 ブライアン・スターキー先生
デザイン・校正
ハリウコミュニケーションズ株式会社
絵の選考者